Latest News

2022年3月31日

アルコール検知器の導入と検知の開始について

本年4月より道路交通法の施行規則が改正され、「白ナンバー」の自動車を一定台数以上使用する事業者に対し、運行前、運行後における「目視等での酒気帯び有無の確認」と「アルコール検知器を用いた確認」が段階を踏んで義務化されることとなりました。
※ 各項目の確認記録は事業者にて1年間保存することも義務化となります。

弊社、シティパークアンドサービスでは日頃大変お世話になっているお客様へ更なる「安心」と「安全」をお届けしたく、本年4月の道路交通法施行規則改正と同時に、全乗務員を対象とした「アルコール検知器の導入と検知を用いた確認」を開始いたします。
※ 検知記録はご希望のお客様へデータにてお送りすることが可能です。

2022年3月31日

光触媒コーティング車両施工サービス開始のご案内

この度、弊社シティパークアンドサービスでは光触媒コーティング車両施工サービスを開始いたしました。
弊社で使用するNANOZONE CORT光触媒コートは、人体に無害な世界最小レベルの酸化チタンを使用した光触媒を利用した除菌、抗菌、抗ウイルスコーティングであり、従来の光触媒が特定の紫外線だけに反応するのに対し、酸化チタンによる幅広い可視光線(蛍光灯、LED などの光)に反応することで活性酸素を生み出します。この活性酸素の酸化力にて接触する有機化合物および細菌などの有害物質を除去する触媒効果を発揮します。
原料である酸化チタンは、塗料、食品添加物、ファンデーション、日焼け止め、歯磨き粉などの身近な日用品、内視鏡やカテーテルなどの医療器具の用途に利用され、安全性が実証されております。

実地試験では、NANOZONE CORT光触媒コートの施工前のルミテスター(キッコーマン製)数値4,193から施工後284(本製品車内抗菌合格値は1,000以内)までの食品衛生法基準合格値に相当する数値の結果となりました。光触媒の耐久性は2年、摩擦がないところは半永久的と言われています。

NANOZONE CORTをお客様の車両室内に満遍なく塗布し、光触媒をコーティングすることにより、抗菌効果はもちろんのこと、汚れを防止する、嫌な臭いを抑える、空気がキレイになるなど、たくさんのメリットが挙げられます。長間効果が続くため、除菌を定期的に行うよりも手間が少なく、室内をより快適な場所にすることが可能になります。

施工費用はセダンタイプの普通車で36,000円(税別)、アルファードなどのワンボックスタイプは48,000円(税別)の低価格にて実施させて頂いております。この機会に是非、弊社の光触媒コーティング車両施工サービスをご検討ください。

2022年3月31日

ホームページリニューアルのご案内

ホームページリニューアルに伴い、求人情報などを記載した採用ページも開設いたしました。

 

​2022年5月17日

​大手町・丸の内・有楽町 仲通り綱引き大会2022

大手町・丸の内・有楽町エリアで、企業・就業者の健康づくり促進や交流を目的として行われた綱引き大会に2022年5月17日に出場しました。

​有楽町エリア予選敗退となりましたが、働きがいのある環境づくりによるSDGs推進・ESG活動の一環として参加しました。

​2022年5月26日

山梨県で植樹活動

地球温暖化防止への取り組みとして、2022年5月26日(木)山梨県笛吹市に植樹活動を行いました。この土地に昔から生えているクヌギの木を9本植樹しました。  

今後も日の丸リムジングループで温暖化防止の活動を続けてまいります。